あわーずには たくさんのキャリアパスが用意されています!新ステーション 立上げPJ担当

どんな役割を担う?

訪問看護リハビリステーションを0から立上げ!ゆくゆくは全国展開の指揮をしていただきます!
今後あわーずは、全国に拡大していき日本全国に在宅医療を広めていきます。全国に在宅医療を推進する上で、良いステーションを各地で立ち上げていくのは必要不可欠。そのステーションの立上げを全国規模で指揮し、全国展開に貢献できる、それが『新規ステーション立上げプロジェクト推進担当』です。

研修実施・教育体制

どういったキャリアを歩むのか

これが私のキャリアパス『質の高いステーションをオープンさせたい!』『働いている医療スタッフの方々にもいい環境でスタートしてもらいたい!』そんな想いがきっかけで、ステーション立上げプロジェクトSVを志しました!現在は、ステーション立上げに関わる方々が使用するマニュアルの作成等、全国展開するステーション立上げに備えているところです!
  • STEP1
    実務主義
1年から3年の実務
まずは在宅医療の現場で実務経験を積みます。あわーず医療スタッフ(訪問看護師・訪問リハビリスタッフ)として、1年から3年の間、ご利用者様を担当した者が次のキャリアに進むことができます。
  • STEP2
    SV経験
運営、技術、人材育成
SVとして複数拠点を担当し、運営、技術、人材育成に関しアドバイスをし、推進していきます。SVとしての経験を積んだのちにステーションの立上げに携わります。
  • STEP3
    ST立上げ
    PJリーダー
立上げプロジェクトリーダー
希望エリアのステーションの立ち上げプロジェクトリーダーとして3ケ月目安、6ケ月目安で着任します。本人の希望によっては立上げだけではなく、その後ステーションが黒字転換するまでサポートすることができます

ステーションマネジメント