Interview

中川 梓なかがわ あすさ

看護師入社3年目

あわーず石川金沢訪問看護リハビリステーション
看護師

立ち上げ期からのメンバーで、あわーずと共に成長してきました!ここは、私になくてはならない場所です!

自己紹介

  • あわーずで働き結婚。式にはスタッフの方をはめ代表まで参加してくれました!現在は第一子の妊娠で産休に入りますが、元気なあわーずベイビーを連れて、戻ってきます!

訪問看護に興味を持った理由は

子どもの頃に自宅で曾祖母の看取りを体験したことがきっかけに

看護師資格を取得してからは技術を学ぶためにも病院で勤務をしていました。しかし、子どもの頃に体験した曾祖母の看取りが強く印象に残っており、在宅への興味は強くなっていきました。また、子どもの頃入院した時に、病院にいると気分が落ち込んでしまうことが嫌で、帰りたいと強く思いました。自宅が一番落ち着く場所であり、家族とも触れ合える、そんな環境を提供したいと思い訪問看護へ足を踏み入れました。

今までどのような職場で経験をしてきましたか?

看護師免許取得・看護として関わっていくことが出来る事を沢山経験したい。
病院にて5年間勤務・専門的なスキルを身につける。もっと、患者さんとの関わりを深くしたいと感じる。
グループホームにて1年間勤務・病院よりも利用者様との接する時間が長く、より身近に感じる事が出来るように。
介護老人保健施設にて2年間勤務・専門スキルと利用者様との関わりの中で在宅での看護の重要性を感じる。
あわーず石川金沢訪問看護リハビリステーションにて立ち上げ期入社・多くの経験を活かして利用者様の在宅でのケアのサポートを行う。
職場での結婚・妊娠をして一年間出産・育児休暇に。復帰後は子育て中心のワークスタイルに変更し働くママに!

あわーずの立ち上げ期のメンバーとしてどのような仕事を行ってきましたか?

看護師の専門的な分野以外の仕事でも基礎知識を学ぶ

立ち上げ当初は利用者様の数が0から始まったので、まずは地域の医療機関、介護施設、看護施設の方にあわーずを知って頂く為に営業をしましたね!看護師なので営業は初めての経験でした。持ったこともない名刺を持って緊張しながら、長い名前を何度も噛み、金沢に限らず、野々市やかほくを必死で駆け回っていた日々を思い出します。今では、営業も得意なことの一つとなりました。看護のスキルだけでなく、あわーずの良さを多くの利用者様に伝えていく為にも大切なスキルだとかんじます。

あわーずでのスキルアップ

多くの方との連携をとっていく中で

訪問看護を利用者様に提供していく中で、連携の大きさに驚きました!在宅では、病院以上に訪問診療をして下さる先生方をはじめ、他訪問看護ステーションさん、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、薬剤師さん、病院のスタッフのみなさん等、様々な専門職がチームとなって利用者様をサポート致します。チームとしての連携をとっていく中で他業所の方の仕事も少しづつ知っていく事ができ、広い視野で利用者様にサービスを提供できるようになりました。

これからのあわーずでの目標をお願いします

現在、妊娠7か月となりお腹の中の子どもも元気に成長しています。妊婦の体を気遣って、体に無理のないように訪問調節をして頂いているおかげで、今でも安心して働くことが出来ています。出産後は1年間育児休暇を頂いた後、業務時間を変更して、子育てと両立しながら現場復帰したいと思います。復帰後は、一児の母として、また看護師としても成長していきたいと思います。

応募フォームはこちら