ケアマネージャーの仕事内容JOB DESCRIPTION

あわーずのケアマネージャー
『地域のコンダクター』として、利用者さん、ご家族、企業、地域の皆様をサポート

在宅で療養している方や、障がいを持った方のお宅や施設に伺い、ご家族やご本人と一緒に生活の方法を考え、安心して在宅での生活が送れるようにご支援します。
また、ご本人やご家族の介護支援に留まらず、企業で勤める従業員に向けて介護に関する情報発信を行い、医療・介護施設や地域包括支援センター等の関連施設と連携を取りながら自費サービスの推進も行います。

利用者さん、ご家族、地域の皆様のより良い暮らしのため『地域のコンダクター』として広く地域へ働きかけています。

主な業務内容
  • ケアマネジメント
    (ケアプラン作成・サービスの仲介・実施管理 )
  • 要介護認定 (申請代行・認定調査の受託 )
  • 市町村、保険医療福祉機関との連携
  • 介護サービス提供事業所等との連携
  • あわーず福利厚生課での取り組み
     (企業・従業員向けの相談受付・セミナー開催 )
  • 自費サービス推進

あわーずのケアマネージャーの特徴CHARACTERISTICS

Point.01介護と医療の視点でケアプラン作成

あわーず訪問看護リハビリステーションには、看護師をはじめとする医療スタッフが在籍しており、介護に関することだけではなく医療に関する情報共有が盛んに行われています。

よって介護と医療の双方の視点からケアプランを作成することが可能となり、より利用者さんに適したサービスをご提供することができます。

Point.02企業・従業員に向けた取組み

利用者さん、地域の福祉施設・医療施設だけではなく、企業で勤める従業員に向けても情報を発信し相談を受け付けます。

あわーず福利厚生課 の詳細はこちら

【企業内で実施する内容】
  • ケアマネジメント
    (ケアプラン作成・サービスの仲介・実施管理 )
  • 介護に関する無料相談を実施
  • 介護に関するセミナーを開催

正しい情報を提供し 介護への不安を軽減させ 介護休暇をとりやすい環境をつくる

産休や育休等の子育てに関する福利厚生は、企業側が推進しておりクリーンなイメージが浸透していますが、介護休暇の取得など介護に関する福利厚生はグレーなイメージが拭いきれていないように感じます。だからこそ、企業内での介護セミナーや無料相談受付には大きな価値があると考えています。

「介護のために仕事をやめなくてはいけない」と悩みを抱えている方に 「辞めなくても介護保険をうまく使えば離職せずとも大丈夫」というように 介護の際に役立つ制度や情報について正しく伝えることによって、 介護への不安を軽減し、介護休暇をとりやすい環境をつくっていきます。

Point.03地域に向けた 自費サービス推進

各種保険が適応されない自費サービス。 あわーずは自費サービスを通して、個人の嗜好や想いを支援し、豊かな生活や生きがいをご提供していきます。

自費サービスの詳細はこちら

ケアマネージャーは、マーケティングで地域包括支援センターや介護・医療施設へお伺いをする際に、自費サービスを広くPRしていくと伴に地域の皆様から自費サービスに関するご相談を承り『地域の窓口』として自費サービスを推進していきます。