Interview

中平 昇吾なかひら しょうご

作業療法士入社2年目

あわーず石川金沢訪問看護リハビリステーション
作業療法士・音楽療法士

「その人らしい生活」を引き出す為には在宅でリハビリを学び直す必要があると感じ、訪問看護リハビリの世界に飛び込みました。

自己紹介

  • 出身:富山県(現在も富山から通勤してます!)石川県は第二の故郷
  • 誕生日:1月生まれ。(カレーの日らしいです)
  • 特技:インソール制作

あわーずで働くきっかけを教えてください

入社前のわいがや参加でモチベーションを高める

前職の都合で、内定を頂いてから4カ月程度間があきました。その間、なんと4回もわいがやのお誘いがあり、4回とも参加しました(笑)「コミュニケーションを大事にする」というあわーずの思いを体感し感動したのを覚えています。わいがやの内容も今後の訪問看護を熱く語り合う物で、入社までモチベーションを高め続ける事が出来ました。7時からある金沢でのわいがやに富山の人間を3時間前の4時に誘いの電話をしてくる強気な姿勢にも感服していました(笑)

仕事のスケジュールを教えてください

08:00 出勤 一日のスケジュール確認及びスタッフとの打ち合わせ。
09:30 利用者様の自宅に訪問し、状態確認ケアプラン等の計画を立てる。
12:00 利用者様のケアプラン等についての担当者会議参加。
14:00 必要書類等の受領及び提出。マーケティングも同時に行う。
17:00 ステーションにて書類作成。医療スタッフと連携できるよう、情報の共有を行う。
18:30 あすのスケジュールを作成・確認をして帰宅。

富山から金沢の通勤を選んだ理由を教えてください

強い気持ちに惹かれて気が付いた時は!!

「なぜ、わざわざ富山ではなく金沢に?!」とよく聞かれます(笑)答えは「あわーずに出会ってしまったから!!」としか答えられません!!冷やかしのつもりで(?)見学をしたのですが、仕事の現場を見て訪問看護への強い気持ちを聞いてしまったら、「宜しくお願いします!」って言ってました(笑)

リハビリチームのリーダとして、どのような仕事を行っていますか?

スタッフが働きやすい職場環境づくりに力入れてます!

あわーずのリハビリスタッフは皆さん個性豊かです。常勤でスキルアップを目的として働く方や、非常勤で子育てと仕事を両立しながら働く方と様々ですが、「利用者様を第一に、より豊かな生活を送ってもらう」という意識を共通にもっています。強い魅力を持つスタッフが、より輝けるようにサーポートしていき、環境を整える事が私の仕事だと思っています。ですが、実際のところスタッフにサポートされてばっかりです(笑)これからは、頼れるリーダーになっていく為にも、利用者様を第一にそしてスタッフも第一に考えて全てのサポートを全力で行っていきたいと思います!

今後の目標を教えてください

訪問看護の現場に立ち「地域にリハビリが浸透していない」という現状を感じました。私たちは「介護予防教室」「無料体験リハビリ」といった活動を地道に続けてきました。外出を行う事が苦手だった利用者様が、無料体験リハビリを通して、明るくなりデイサービス等のサービスにつながった時は嬉しかったです!!地道でありながらも継続していく事で結果には繋がると体験してきたので、何事にも全力で取り組んでいきたいと思います。また、訪問薬剤師さんなどの方や悩みや成功例を話し合ったりと新たな分野での関係性づくりも深めていきたいと思います。

応募フォームはこちら